PRESENT

当選確率 1.3% | 応募人数 7,960人 ! | 終了しました

2014年のWebリニューアルを期に、フリパンのパンツ自体の見直しも行っていきます。

「無料でもらえるパンツ」を「もらって嬉しいパンツ」、「穿きたくなるパンツ」へ。

そこで、フリパンにゲストデザイナーをお招きし、フリパンのオリジナルデザインのパンツをプロトタイプしていく企画を立ち上げました。

記念すべき第一回目にご協力をいただくのは、プロダクトデザイナーの鈴木啓太さん。

鈴木さんは、「社会にあたらしい価値を提示できるデザイン」をポリシーに、プロダクトのデザインに限らず、商品企画・流通面へのサポートまでを一貫して手掛けるデザインオフィス「PRODUCT DESIGN CENTER」を主宰されています。

昨年は、KITTEへの「THE SHOP」の出店や、西武渋谷店のインテリアフロア「LIVING EDITON」の特設ギャラリースペース「Preview(プレビュー)」で作品を展示・販売されるなど、様々なシーンで注目を集めるクリエイターとして活躍されています。

しかも鈴木さんは「肌着」に対する並々ならぬこだわりを持つことでも広く知られ、肌着について熱く語った記事が日経新聞に掲載されるほど。笑

今回は、そんな鈴木さんによる「フリパン」をお楽しみいただければ幸いです。

本企画を鈴木さんに相談したのは2013年12月のことでした。

年の瀬というタイミングに加え、フリパンのリニューアルも当初は1月を予定していたため、新生フリパンのオリジナルパンツのテーマは「穿き初め」に決定。そして鈴木さんには「干支」を活かしたデザインを考えていただくことになりました。

しかし、2014年の干支が「午(うま・馬)」だと知った瞬間、私たちは依頼内容を根本的に見直す必要があることを悟ります。なぜなら、既に非常に多くの人たちに愛用されている「馬のロゴマーク」を用いた最強のパンツがこの世に存在するからです。

そう、皆さんもよくご存知の「ポロ」(馬に乗ってスティックで球を打つスポーツ)の選手がモチーフになっているあのブランド……。

しかし鈴木さんは臆する様子も無く、「穿き初めに最も相応しい馬のパンツ」の検討に着手していきました。

ところで、その「馬のロゴマークのブランド」をじっくりとご覧になったことはありますか?

改めてまじまじと眺めてみると、すぐに、全ての馬が左側を向いていることにお気づきになるかと思います。

(このように馬が左を向いた状態のことを「左馬」ではなく「右馬」と呼ぶそうです。)

 

そして、これが今回のパンツ作りにおける“最大の手がかり”になったのでした。

馬が逆さを向いている「左馬」

日本には古来より「左馬」と呼ばれる縁起担ぎがあることをご存知でしょうか?

これには諸説あるようですが、

「左から載った馬は倒れない」との言い伝えから、倒れないものの象徴として。

右を向いて先頭を走る馬の「右にでるもの無し」から、勝負事の象徴として。

馬を逆さにすると「まう」と読めるため、舞踊るほどめでたい福を招く象徴として。

このような理由から、「左馬」は昔から大切にされてきました。

それらの言い伝えは、日本人の初物信仰とも相まって、例えば焼き物の世界では、初窯では「左馬」の絵や文字の入った茶碗を焼くそうです。

つまり、日本に暮らす私たちにとっては、「穿き初め」にふさわしいパンツは「右馬」ではなく「左馬」のパンツなのです。

これが最強の「左馬」(画像提供 仙北市農山村体験デザイン室)

私たちは更に「左馬」の調査を進めていきました。すると、「左馬」の中でも、最上級に縁起を担いでいると言われる、最強の「左馬」に辿りつくことが出来ました。それは…「左馬」でありながら、更に「左」を振り返る馬。

この春からの新年度や新生活に備える「穿き初め」に最も相応しく、なおかつ、これから新たなスタートを切っていくフリパンがお披露目する「初企画」として最も適したモチーフであり、更に、パンツ業界に君臨する最強の「馬のパンツ」にも屈することのないデザイン。ついにそんな究極のデザインを見出すことが出来たのです。

それが、こちら。パンツ史上最も「穿き初め」に相応しい、その名も『LUCKY HORSE』です。

デザイナーフリパン001

LUCKY HORSE (NAVY)

応募期間 : 2014/3/12 〜 2014/4/12 00:00 終了しました。

デザイナーフリパン002

LUCKY HORSE (WHITE)

応募期間 : 2014/3/12 〜 2014/4/12 00:00 終了しました。

※応募時に色を選択してください。

キャンペーン情報

応募期間 2014年3月12日 〜 2014年4月12日 00:00 終了しました。
プレゼント LUCKY HORSE ( NAVY 1枚 合計50名様 ) または、
LUCKY HORSE ( WHITE 1枚 合計50名様 )
※フリーサイズ ( S~Lに対応 )
応募条件 ログインした状態で応募フォームに必要事項を記入の上、ご応募ください。
( 新規会員登録はこちらから )

鈴木啓太(すずきけいた)

プロダクトデザイナー。1982年生まれ。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻卒業後、(株)NECデザイン、イワサキデザインスタジオを経て、PRODUCT DESIGN CENTER 設立。スタートアップ企業やメーカーと、プロダクトデザインを基本としたイノベーション開発、新製品開発に携わっている。2012年にTHE株式会社を設立、2013年にKITTE(東京駅・丸の内)に直営第一号店となる THE SHOP をオープン。世の中の定番を新たに生み出し、これからの「THE」をつくっていくことを押し進めている。

PRODUCT DESIGN CENTER:http://productdesigncenter.jp
THE:http://the-web.co.jp/

鈴木啓太さんとは、こんな方!

2012年に起業して間もなく、ANA「翼の王国」に見開きでインタビューを受け年末には ELLEマガジンが選ぶ「NEW TALENT 2013」に選出される。
日経各紙では、頻繁に自らのデザインや取り組みを紹介している。
2013年に放送されたNHK WORLDの「ARTISAN&DESIGNER」では、30分にも及ぶドキュメンタリーの取材を受け、同時期には西武渋谷店「Preview」にて期間限定の「鈴木啓太ショップ」を開催。
自らのデザインを「緻密に緻密をデザインすること」と話す、今、最も注目される若手デザイナー。

新しい定番を作り出すことを目指している「THE」は、good design companyの水野 学氏、中川政七商店の中川 淳氏と共に立ち上げ、KITTEに直営店「THE SHOP」を構えている。

鈴木さんの代表作の一つ「富士山グラス」

ビールを注ぐと金色に輝く富士が現れます

メディアにも頻繁に登場している鈴木さん

KITTEにオープンした「THE SHOP」は大人気

PRESENT
PRESENT