SNSでは「映える写真」をアップし、画像加工も当たり前。ファッション雑誌では「細見え(実際の体型より細く見えること)」や「脚長効果」など、よりスタイル良く見えるコーディネートがこぞって特集を組まれるなど、『実物よりいかに良く見せるか』が多くの人の関心を集めている現在。もちろん下着業界においても、この波は確実にきています!

人目にはつきにくい下着ですが、体に合った下着をつければボディラインをより美しく演出したり、アウターをよりスタイリッシュに着こなすためのベースともなる大事な存在です。そんな下着こそ、実は一番の「盛り」どころなのかもしれません。女性用下着でいえば、バストサイズをアップさせたり丸みやボリュームなどを多めに見せたりと、「盛る」のはもはや当たり前。実は、女性用下着はどんな「盛り方」をしたいか、好みや目的に応じてさまざまなタイプを選べるようになっており、ある程度なら体型を変えて見せる事だって可能なのです。

そんな中、男性用下着でも「盛る」ことを重視したアイテムが続々と登場しています。近年は男性の下着への関心も高まっており、オシャレさや機能性を求める男性が増えているのだとか。その流れを受け、今度は「盛れる」男性用下着が多数発売されるようになってきたのです。ということで、最新の男性用「盛れる」下着事情をリサーチしてみました!

引用:Neo Nylon nano

独自の立体裁断技術と生地へのこだわり、洗練されたデザインで人気の「TOOT」のメンズパンツ。「ライズカップ」とフロント部分は、ほど良いホールド感と適度なふくらみで穿き心地の良さと「盛り」を実現しています。穿くだけでベストポジションかつボリュームを盛ることができるとして、さらに人気急上昇中なのです!

もっとわかりやすく盛りたい!とお思いのアナタにおすすめなのが、カップ入りのパンツ。女性でいえば、ブラジャーにパッドが入っているのと同じような感覚でしょうか。パッドのサイズを使い分けて盛り具合を調節するというのは、女性にとってもはや当然のこと。ならば男性用下着だって、盛るためのカップを入れて何が悪い!?ということで、カップ入りパンツでより確実に盛るというのはいかがでしょうか?

こちらは遊び心のあるデザインで人気の男性下着ブランド「TM collection」が贈る、取り外し可能のカップ入りパンツです。フロント部分の裏側がポケットになっており、立体カップを入れることができるようになっています。カップを単品で購入することも出来るので、お好みに応じて盛り具合を増減することも可能です。

『パンツで盛って見せたいけど、わざわざ新しくパンツを買うのは面倒…』そんな人には、インナーカップの購入がおすすめです。こちらはカップのみの販売で、生地の厚さやサイズを選んで購入することが出来ます。低反発素材となめらかなカーブで優しいフィット感のある付け心地を実現しています。

実際の購入した人の声を聞くと、ポケットのある「盛り」パンツではない普通のパンツに装着しても違和感がないとのこと。手持ちのパンツにこっそりとインするだけで、驚くほどボリュームアップできる優れものとなっています。直接肌に触れる分、すれたり蒸れたりするのではないか心配な人は、ベビーパウダーなどを塗って着用すると良さそうです。

「中身で勝負」や「自然であることが大切」という感覚はもはや過去のもの。盛れるものならとことん盛ってしまえ!というのは今の時代の流れだといっても過言ではないでしょう。新年を迎えて心機一転したいという人も、今年はより男としてグレードアップしたいという人も、この機会に「盛りパン」デビューをしてみてはいかがでしょうか?盛りパンの良いところは、見映えの良さだけでなく自分に自信が持てるようになること。今よりもっと大きな男になるために、ぜひ一度盛りパンを体験してみてくださいね!

フリパンライター

しゅりとまむ

現在、小学2年生から幼稚園年少まで、3人の育児をしながらライターをしています。
末っ子はオムツ離れの真っ最中!実体験をもとにコラムを書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PRESENT
PRESENT