じめじめと暑い日本の夏。
気温だけを見れば、赤道直下の国々など日本より高温になる国や地域は多数あります。
しかし湿度が高くて猛暑になるという日本特有の暑さは、不快度で言えば世界トップレベル!

そんな「不快な夏」を乗り切るためには、衣類でいかに涼しく過ごすかが大切ですよね。
もちろん、パンツ選びだって重要です。
そこで今回は、日本の夏を快適に過ごすために欠かせない、スケスケパンツの魅力をご紹介していきます。

スケスケパンツとは、その名の通り「透け感のある素材でできたパンツ」のこと。
見た目もスケスケですが、空気が通りやすく、蒸れにくいという特徴があるパンツです。

例えばこちらのスケスケパンツ。
いかにも通気性の良さそうな素材はもちろん、鮮やかな原色使いのビビットさ、デザインのモダンさが上手く融合していると思いませんか?

こちらのパンツはコロンビアの「CLEVER」というメンズアンダーウェアブランドが手がけたもので、ラテンの魂を感じさせるユニークなパンツに仕上がっています。
もっとラテンな勢いが欲しい!という人にはこちらのタイプもおすすめです。

こちらのパンツは「ジョックストラップ」というお尻の付け根を支えるストラップ紐が特徴です。

タイのキックボクシング用プロテクターを元にして作られているそうで、ヒップ部分がないのでずれや食い込みがなく、ロードレーサーに愛用者が多いのだとか。
スケスケどころかヒップ部分については丸見え状態ですが、じめじめした日本の夏には快適そうですね。

スケスケパンツはどうしてもセクシーに寄りがち。
でもあまりセクシーなスケスケパンツはちょっと・・・という人も多いかと思います。
スケスケで快適に過ごしたいけれど、あくまでもスポーティに着こなしたいという人には、こちらのアンドリュー・クリスチャンのパンツはいかがでしょう?

スポーツカジュアルなデザインとボディラインを美しく見せる機能性を両立させているのが、アメリカ・LA発のブランド「アンドリュークリスチャン」のスケスケパンツです。
人間工学の見地から作られたフロントカップや穿き心地の良さは、一度穿いたら忘れられない感動もの。
スケスケパンツの魅力を存分に感じさせてくれる高品質パンツに仕上がっています。

シースルーかつ通気性も抜群の素材といえば、「メッシュ」!
もちろん、メッシュ素材で作られたパンツだってあるんですよ。

こちらはスケスケどころかアミアミで、もはやほとんど見えているんじゃないかという気もしますが、下着にも個性とユーモアを表現したいという人にはおすすめできるアイテムではないでしょうか。

ひと口にメッシュ素材といっても、網目の大きさや密度などはさまざまなタイプがあるので、自分好みの目地の大きさを選ぶようにするのがポイントです。
もちろん、「見えているかどうか」も重要なポイントですよね。

こちらの、まるで地引網のような存在感のあるメッシュパンツ。
梅雨時や夏の暑さで下半身に熱がこもらないように、メッシュパンツで風通しをよくしてあげることは、男性自身の健康にもつながってきそうです!

最初は「透けてるパンツ~!?」なんて思っていたアナタ!
ここまで読み進めてみて、「意外とスケスケパンツもアリかも・・・?」なんて考えに変わってきたんじゃありませんか?

そう、スケスケパンツはただ透けていればいいってものではありません。

意外とデザイン性や機能性だって重視して作られており、立派なファッションアイテムの一つとして確立しているのです。
ただのキワモノではないスケスケパンツの魅力、存分に感じていただけたかと思います。

世界的に見ても有数の不快度を誇る日本の夏。
快適に健康に乗り切るためには、ぜひ今回ご紹介したスケスケパンツを活用してみてはいかがでしょうか!

フリパンライター

しゅりとまむ

現在、小学2年生から幼稚園年少まで、3人の育児をしながらライターをしています。
末っ子はオムツ離れの真っ最中!実体験をもとにコラムを書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PRESENT
PRESENT