広告入りパンツをユーザーの皆さまに無料でお届けするユニークなサービスとして誕生したフリパンが、ついに3月30日(火)放送のテレビ朝日放送「お願い! ランキング」(深夜0:50~1:20)に出演。あのホリエモンこと堀江貴文さんと共演をしてまいりました!

今回、フリパンが出演したのはテレビ朝日「お願い! ランキング」の新コーナー「ビジネスジャッジ」。堀江貴文さんら経営のプロが鑑定人となり、日本で次々と誕生する新規ビジネスに将来性があるかないかを判定する…というコーナーです。

今回、鑑定人として登場したのは数々のベンチャー企業を立ち上げてきたホリエモンこと堀江貴文さん、経営学者の川上昌直さん、そして経営コンサルタントの島倉大輔さんの3名。

堀江貴文さんら経営のプロとして活躍されているお三方の前で、会員の方に無料でパンツをお届けするフリパンのビジネスモデルをプレゼンテーションさせていただきました。

フリパンが「Free Pants」から生まれたネーミングであることを説明したシーンでは堀江さんから「そうなんだ!」と笑顔が。

プレゼンテーションでは、鑑定人の皆さんに今までのフリパンも実際に手に取っていただきましたが、プレゼン後の質問タイムで堀江さんが「これは穿いてもいいと思う」とコメントされるなど、フリパンの品質には高い評価をいただくことができました。一方で、パンツの原価や送料などに関する鋭いご指摘も。

堀江さんからは「スーパー銭湯などに置けば送料を抑えられるのでは」などといった実践的なアイディアもすぐに飛び出し、さすがはビジネスのプロ。柔軟でスピーディーな発想力は圧巻でした。

そして番組も終盤に差し掛かり、いよいよビジネスジャッジの時!

「フリパンのビジネスモデルに未来が〝ある〟or〝ない〟?」という質問に対して経営学者の川上昌直さんや経営コンサルタントの島倉大輔さん「パンツから視野を広げたビジネスモデルでいけば未来はある」とのジャッジが!

気になる堀江さんのジャッジは「未来はビミョー」という厳しいものに。また今後の展開は「(フリパンに)パンツ愛がどれだけあるか」が大切で「どれだけパンツを届けられる体制が作れるかがカギ」といったコメントをいただきました。

また、「普段着はこれでいいかなと思う」とのお言葉もあり、フリパンのクオリティには堀江さん直々にお墨付きがいただけました!

そんなフリパンでは、現在「選挙×フリパン」キャンペーンの一環としてデザイナーズフリパン第5弾、カセイ・イノウエ氏によるオリジナルフリパン『dansketch / LISTEN out!』のプレゼントキャンペーンを実施中。こちらは100枚限定の企画となりますが、どうぞお見逃し無く!

デザイナーズフリパンvol.5「選挙×パンツ」
カセイ・イノウエ氏デザイン『dansketch / LISTEN out!』プレゼントキャンペーンはこちらから↓
https://free-pants.jp/present/view/dansketch

フリパンでは「パンツから日本を元気に!」をスローガンに掲げて、今後も様々なパンツをお届けしていく予定ですが、堀江さんが番組内で仰っていた「どれだけパンツを届けられる体制が作れるか」という点は、フリパンがサービスを開始してからの永遠のテーマであり最重要の課題となります。
リニューアルを経て2年目に入った今、改めてこのテーマにチャレンジをしておりますので、これからもフリパンをどうぞよろしくお願いします!!

フリパン運営事務局


テレビ朝日「お願い!ランキング」

番組公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/onegairanking/

3月30日(火)放送回ページ
http://www.tv-asahi.co.jp/onegairanking/backnumber/1503/30/

PRESENT
PRESENT