突然ですが、「襦袢」を知っていますか?「じゅばん」と読むのですが、着物の下に着るインナーのことです。まさに日本人のパンツのルーツといっても良い存在!今回は、そんな「襦袢」を元に生まれた新たなパンツをご紹介します。その名も「JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)」。肌の弱い人のために作られた、『鬼のパンツ』のようないいパンツなのです!

『おに~のパンツはいいパンツ~』という童謡、誰しも子供の頃に口ずさんだ記憶があるのではないでしょうか?強くてなかなか破れない、すごいパンツと歌われている鬼のパンツ。これを目指してつくられた、肌の弱い人でも安心して穿けるパンツが「JUBAN DO ONI」です。そう、「襦袢」と「オニ」がかかっているわけです!

「JUBAN DO ONI」は、代表である黒川紗恵子さんが「天然素材でできており、かわいくて穿き心地も良いパンツ」を追求した結果、誕生したパンツです。素材と縫製にこだわっていることはもちろん、ウエスト部分のリブについては試行錯誤を繰り返し現在の形にたどり着いたといいます。黒川さん自身肌が弱く、締め付けや化繊かぶれに悩まされていたことから、「JUBAN DO ONI」ではウエストゴムを使用しないことを決断。リブ素材を導入することで、締め付け感がなくなり、おなか部分まですっぽりカバーできるので冷え対策にも効果的なパンツとなったのです。

「JUBAN DO ONI」は2016年5月に販売が開始され、今年で1周年を迎えます。その穿き心地の良さは口コミでじわじわと広がり、女性用は敏感肌の人だけでなく妊婦さんや産婦さんにも愛用されています。また、意外とお腹が冷えやすい男性からも好評で、締め付け感のない穿き心地は男性からも多くの支持を集めているのです。

お腹の冷えやゴムの締めつけに悩まされている人は、ぜひ「JUBAN DO ONI」を一度お試しあれ!そのゆったりとした穿き心地や天然素材の肌触りの良さは、一度穿いたら忘れられない感動を与えてくれること間違いなし。メンズ向けラインナップでは、ボクサーパンツとウエストリブをより幅広くとった「腹巻パンツ」が選べます。購入はオンラインショップからどうぞ!


<参考>
JUBAN DO ONI メンズパンツ
サイズ:S/M/L
価格:ボクサータイプ 3,456円(税込)/メンズ腹巻パンツ 3,996円(税込)

フリパンライター

しゅりとまむ

現在、小学2年生から幼稚園年少まで、3人の育児をしながらライターをしています。
末っ子はオムツ離れの真っ最中!実体験をもとにコラムを書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PRESENT
PRESENT