フリパンラボ読者の皆さまこんにちは!
1月が終わったと思ったら、2月もあっという間に駆け去っていきそうな今日この頃ですが、2月のメインイベントとも言えるバレンタイン。どんな1日になりましたでしょうか?

パンツライターとして色々なパンツネタを追いかけてきた筆者にとって、バレンタインというプライベートなときまでも、パンツが頭を離れてくれず、あまりにパンツのことを考えすぎて、今年のバレンタインには手づくりチョコならぬ手づくりパンツを…という想いが沸々と沸き起こっていたのでありました。

ツッコミがあることは重々承知の上で、パンツライターなればこそ、女の根性を見せるため、今年はパンツをDIYしましたので、その様子をご紹介してみたいと思います。

まずはDIYするにあたって素材選びが重要です。パンツの素材と言えば、綿やポリエステルが一般的ですが、フリパンラボでも取り上げられていた通り今年はなんだかウール素材のパンツがよさそう…ということで、未(ヒツジ)年に因んでノリで毛糸を購入してみました!

毛糸はそれぞれ一玉約600円。
肌触りと糸の太さで選んだものの、自宅に帰ってよく見てみると
素材がポリエステルだったということは内緒です。

どうでもいい話ですが、編み棒はwool and the gang というイギリスのニットメーカーブランドのもの。最近ではトゥモローランドでもハイドメイドキットが販売されていた今までとはちょっぴりニット界の常識を変えるニットメーカーのものです。ソフトな肌触りにするために、ちょっと太めの編み棒でローゲージニットパンツを目指します。BGMはcool and the gangと決め込み、いざパンツDIYスタートです!

一体毛糸でどんなパンツを…とお思いの方もいらっしゃるかと思いますので、念のため今回筆者が参考にした画像をご紹介しておきましょう。

欧米で活躍する男性ニットデザイナーのStephen Westさんが手がけるニットブランドWesrknitsで紹介されていたパンツ。

カラーリングもさることながら、ニットでもこんなにスタイリッシュなパンツがどうやら出来上がるようでして、目標はこのボクサータイプのパンツです。設計図ともいえる編み図は公開されているのですが、有料なので、敢えて写真からイマジネーションを膨らませてみます。

今回は、全4パーツで構成し、編んでいこうということで制作スタート。小腹が減ったら、最近マイブームの焼き芋などを食べながら、着々と制作は進みます。

裏面(お尻側)が終了し、次は前部分。グレーの糸が足りないという大人の事情で、ちょっぴり前と後ろでカラーリングの面積を変えてみます。制作開始から約4時間。何となくパンツの形が見えてきました。

DIYパンツプロジェクト開始5時間目にして、全4パーツが完成し、繋ぎあわせてみたのがこちら。伸縮性を狙った編み方にしたのですが、どうもウエストラインがガバガバ。私よりも細身のパートナーには少々ユルいのでは…という不測の事態が発生です!

DIYパンツプロジェクト最終局面にして、ゼロから編み直さなければならないのでは?という事態になってしまったわけですが、ここまでの5時間を無駄にしたくない…ということで、至った結論が“紐でウエスト調節”。

パンツゴムなどの購入も考えたのですが、ただでさえ分厚めのニット素材。ウエストラインの生地が二重になることで分厚くなるのは良くないだろうという理由で、この形になりました。

ハイキングや山登りが好きな彼だから、アウトドアなどで寒い季節にも、是非このニットパンツであったまって欲しい…という想いを込めてプレゼント。

受け取ったときの反応は上々。実際に穿いてもらったところ、感想はというと….

彼:あったかい…というより、暑いねこれ!

筆者:……..。もう春もすぐそこだもんね….

彼:いやいや、来シーズンかな(汗)

筆者:……..

どうやら、体温の高い男性にとっては、ニットのパンツは暑過ぎる様子。
というより、季節を筆者は間違ってしまったのでしょうか?サイズ的にはちょうどよくフィットしたものの、ニット特有の温かさが、男性には温かすぎたのかもしれません。来シーズンの冬こそは、アウトドアシーンでも活躍してくれることを祈りつつ、DIYパンツプロジェクトは終わりを迎えたのでした。

みなさんは、パンツをもらうなら、手づくり派?それともブランドもの派?そんな質問が来年はそこかしこで聞こえることを祈りつつ、2016年バレンタインにリベンジをすることを胸に誓う筆者でありました。


フリパンライター

Onai Uiko

心はいつでもトラベラーなフリーライター。世界各地を旅するのが好き。畑好き。ニット&ミシンに目覚めてからは、密かに日本のKnittingGang(自称)を目指して夜な夜な糸と戯れる日々。

PRESENT
PRESENT