2017年は酉年で、「商売繁盛」が期待できる年です。ビジネスシーンでの「商売」はもちろんですが、習い事や学問での成果が出る、という解釈もできそうですよね。そこで、2017年が実り多い年になるよう、商売繁盛を祈願するのにぴったりなパンツをご紹介します。

「2017年の干支(えと)は酉」、そう思っている人が多いかもしれませんが、実はそれ間違いなんです!「え~!じゃあ2017年の干支はなんなの!?」なんて声が聞こえてきそうですが、実は2017年の干支は正確に言うと「丁酉(ひのととり)」。馬やサルなどの動物で表わされる十二支が12種類で一周であるのに対して、干支は十干十二支(じっかんじゅうにし)という60通りの組み合わせで一周と数えるため、同じ酉年といってもいくつか種類があるわけなのです。

つまり、2017年は「十二支(動物)でいうとトリの年」であり、「干支でいうと丁酉の年」ということになるのです。いや、もう酉年でいいでしょ…って感じもしますが、そう言わずにぜひ覚えておきましょう!

さて、話を本題に戻します。酉という字はそもそも「口の細い酒壺」を表わしていて、「酒」に関する字に使われていました。収穫した作物から酒を抽出する意味が転じて果実がギリギリまで熟した状態を指し、「酒熟して気の漏れる状態」を意味します。このことから「物事が極限まで高まった状態」を表わすようになり、「酉年は商売が繁盛する・良い結果が出る」というような期待が込められるようになったと考えられるのです。

また、「酉(とり)」が「取り込む」につながるとして、「多くの客を取り込む・お金を取り込む」という意味へと転じたという説もあります。とにもかくにも、酉年は大きな実入りが期待できる、縁起の良い年だといっても過言ではないのです。2016年は冴えなかった…なんて人は、ぜひ心機一転を狙ってみてはいかがでしょう?

引用:シャレもん

酉年で多くの幸運を取り込むために、ぜひパンツで商売繁盛を祈願しましょう!例えばこちらのパンツなら、赤パンツということでそもそもの運気アップが期待できる上、「先客万来」の文字で商売繁盛を祈願できます。フロント部分には大々的に「福」と書いてありますので、開運招福にも効果があるかもしれません!

商売繁盛を願うアイテムといえばおなじみなのが、お客やお金を招くとされる招き猫!こちらのパンツには、威圧的なまでに存在感のある招き猫がプリントされていて、いかにもご利益がありそうです。縁起物パンツとして、プレゼントにも良さそうですよね。

引用:e-scoop

また、風水では金運アップに良いとされる黄色のパンツもおすすめです。こちらのパンツは黄色である上に「金運UP」とはっきり書かれており、いかにも欲望丸出し!しかし、これくらい思い切ったパンツを穿く方が、意外と効果があるかもしれません!

ゲン担ぎやおまじないは、見えないところでやるほど効果がありそうな気がしませんか?特に、商売やお金に関することは、人目に付かない方が安心ですよね。となると、パンツでゲン担ぎをするのはうってつけというわけなのです!ぜひここでご紹介した縁起物パンツを穿いて、2017年を実り多き一年にできるよう祈願してみてはいかがでしょうか。

いよいよスタートした2017年。フリパン編集部も気持ちを新たにして、今年も読者の皆様にさまざまなパンツに関する情報を発信できるようがんばっていきたいと思います!誰もが毎日なにげなく身につけているパンツだからこそ、改めて注目することで新たな発見もあるものです。皆様をあっと驚かせたり、クスリと笑わせたりできるよう、新鮮なネタを日々発信していきますので、本年もフリパンをどうぞよろしくお願い致します!

フリパンライター

しゅりとまむ

現在、小学2年生から幼稚園年少まで、3人の育児をしながらライターをしています。
末っ子はオムツ離れの真っ最中!実体験をもとにコラムを書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PRESENT
PRESENT