街路樹の紅葉が始まり、朝夕の冷え込みが感じられるようになると、「秋だな~」なんてしみじみ思っちゃいますね。秋といえば、みなさんはどんな秋を過ごしたいですか?秋の味覚にアウトドア、旅行なんかもいいですね~。しかし忘れちゃいけないのが、「芸術の秋」!感性を刺激して普段とは一味違ったアイデアを生み出してくれるきっかけになる、アートなパンツを穿いてみませんか?

今回ご紹介するのは、まるで絵画のような芸術的なプリントが特徴のパンツです。一目見たら忘れられない、強烈な個性を発揮してくれるパンツ。それが、こちら!

出展:BETONES(Amazon)

テレビや雑誌などにも多数掲載されている、「BETONES(ビトーンズ)」から発売されている、「SERENITY ボクサーパンツシリーズ」の新作です。「BETONES」は面白いプリントのパンツが多数発売されているユニークなブランドですが、今回のSERENITYは特に斬新!細い線で緻密に書き込まれたジャングルまたは森林のような風景は、独特の空気感を放っていますよね。ちょっと控えめなダークトーンが基調となっているので、派手な柄のわりに落ち着いた雰囲気もあります。

パッと見ると「うわ、派手!」と思わせるパンツですが、ウエストと足のホールド部分が黒一色で全体を引き締めているため、穿いてみると意外と肌になじみやすい仕上がりとなっています。また、BETONESのパンツは伸縮性に優れ縫い目のないシームレス加工と、チクチクしないタグレスであることが特徴です。なめらかな穿き心地で、見た目だけでなく着用感だって高クオリティなのです。

まるで一枚の絵画をまとっているような、神秘的な存在感を放つ「BETONES」のSERENITY。気になる方は、インターネット通販で購入が可能です。

「総柄パンツはちょっと…」という人には、こちらのモダンなアートパンツはいかがでしょう?洗練されたデザインにユーモアがプラスされた、ものすごくオシャレなパンツ!

こちらは「SLEEPY JONES(スリーピージョーンズ)」というブランドのパンツで、髪型やファッションで流行し定着した「アシンメトリー」のスタイルをパンツにも落とし込んでいる逸品です。「SLEEPY JONES」は2013年ニューヨーク発のリラックス&ルームウェアブランド。「Kate Spade(ケイトスペード)」の生みの親、Andy Spade(アンディ・スペード)をデザイナーに迎えており、斬新かつスタイリッシュなデザインが特徴です。

ちなみにこちらのパンツ、前面は左右半分ずつカラーが異なりますが、裏側は白一色となっています。前から見たときと後ろから見たときでも印象が違うという、一枚で二度楽しめるパンツなのです!

「芸術は爆発だー!」とばかりの存在感を放っているのが、こちらのパンツ!

目にも鮮やかな色の洪水と、ピカソの絵を思わせる抽象的な模様がインパクト大なこちらのパンツは、「Paul Smith(ポール・スミス)」の[Paul Smith POP」シリーズの一品です。模様はオフィスにある雑貨からインスピレーションされたそうで、よくよく見れば身近なモチーフも見つかるかも…?人と同じパンツは嫌だ!という人に最適な、アーティスティックなパンツとなっています!

同シリーズからは色違いアイテムや異なる柄のパンツも発売されていますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。「毎日穿くものだからこそ、パンツにもこだわりたい!」という人にとって、こちらのシリーズは良い刺激を与えてくれそうです!。

アートは見るだけで心に良い刺激を与えてくれます。しかし、今年の秋は見るだけでなく体験して楽しむというのはいかがでしょう?休日にはアートなパンツを穿いて美術館めぐり、なんていうのもいいかもしれません。アートなんて縁遠い…なんて人も、パンツから入れば芸術作品を身近に感じやすくなります。自分のお気に入りのアートパンツを見つけて、ぜひ芸術を「穿いて」楽しんでみませんか?

フリパンライター

しゅりとまむ

現在、小学2年生から幼稚園年少まで、3人の育児をしながらライターをしています。
末っ子はオムツ離れの真っ最中!実体験をもとにコラムを書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PRESENT
PRESENT