穿き心地の良さと高品質さ、そしてスタイリッシュさも兼ね合わせることで人気のメンズアンダーウェアブランド「TOOT」より、人気の干支デザインが登場しました。2018年は戌年ということで、イヌ科の「王者」である狼をイメージしたデザインです。

こちらの『ウルフファープリントnano』は、全面に狼の毛並みをプリントしたクールな仕様。野性味と力強さを感じさせる、一味違った干支パンツとなっています。TOOT nano シリーズのパンツの特徴である浅くボディラインに沿った仕上がりが、全面プリントでもしつこくならず適度な存在感を演出している一枚です。生地には軽くしなやかなナイロンストレッチ生地を使い、ほど良いフィット感で体を包んでくれる穿き心地。適度にホールド感もあるので、『浅いのはちょっと心配で…』なんて人も安心です。

また、見た目は甘くなりすぎないアニマルプリントなので、アニマル柄が苦手な人にもおすすめです。さりげない干支モチーフなので、オシャレさと実益を兼ねている点も嬉しいですね!ちらりと見えてしまっても恥ずかしくないどころか、男らしいカッコ良さを表現できそうです。

TOOTが贈る新感覚の干支パンツ『ウルフファープリントnano』は、ブラウンとグレーの2色を展開。森を駆け抜ける狼のような温かみのあるブラウンの毛並みと、雪原で獲物を狩る狼のようなクールなグレーの毛並み、どちらもリアルなプリントなのでぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

また、同じウルフファーシリーズのタンクトップも同時発売となっており、上下セットでの購入も可能。サイズはS~XLの4段階を取り揃えています。価格は『ウルフファープリントnano』単品で税抜き4,300円、上下セットが税抜き12,000円となっています。

TOOTの『ウルフファープリント』シリーズは、1月4日よりTOOTのオフィシャルサイトをはじめ、伊勢丹新宿店メンズ館、阪急メンズ大阪、ジェイアール名古屋タカシマヤなどの百貨店にて順次販売されるとのことです。気高く神々しささえ感じられる狼の毛並みを身にまえば、2018年を力強くスタートできるはず!売り切れの場合もありますので、気になる方はぜひお早めにチェックしてみてくださいね!

<参考>
TOOT 2018干支パンツ 『ウルフファープリントnano』
サイズ:S/M/L/XL
価格:4,300円(税抜)
カラー:ブラウン/グレー

フリパンライター

しゅりとまむ

現在、小学2年生から幼稚園年少まで、3人の育児をしながらライターをしています。
末っ子はオムツ離れの真っ最中!実体験をもとにコラムを書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PRESENT
PRESENT