© 【ウィメンズパーク×フリパン】オムラボ All rights reserved.

ロックな雰囲気で楽しくオムツばなれといきましょう♪

育児奮闘中である全国のパパ・ママのみなさま、初めまして!
僭越ながら本日より「オムツばなれ」をテーマとして、2歳2ヶ月になった娘との“オムツばなれ奮闘記” コーナーの担当として日々の情景をありのままに書き綴らせていただくこととなりました、在宅ワーカーパパの「ふくたつ」と申します。

50歳を目前にして初めてできた子ども。
50歳を目前にして新米パパに。
周りの友人知人たちは「孫が生まれる」とか「四人目の孫ができた」とか話しているのに対し「えっ?初めて子どもができたの?」と、驚かれ、さらには「子どものために健康で長生きしないと…もう年なんだから…」が合い言葉になってしまった今日この頃です…

2010年にフリーランスデザイナーとして独立するも、わずか数ヶ月で東日本大震災を経験。震災後仕事が激減していく中で、ひょんなきっかけから雑誌の編集・ディレクションをすることに。しかし、いつの間にか編集・ディレクションだけでは飽き足りなくなり、取材、ライティング、写真撮影まで請負うことになってから早3年余り。その間に娘が生まれました。そして、またまたひょんなきっかけから今回は“オムツばなれ奮闘記”に携わることに。「ひょんなきっかけ」…そこに何かしらのご縁を感じるのですが、50歳を目前にして新米パパになった私が、娘のオムツばなれに向けて、日々様々なことと格闘し、翻弄されていく姿。
そこにリアルな共感とリアルなご縁を感じていただけるように、面白く、そして楽しく記事にして書き伝えていければと思っております。

では、この“オムツばなれ奮闘記”の主人公であります、わが娘について少しお話させていただきます。

名前:麗桜
このままでは、なかなか読めないですよね。うるわしいさくらと書いて「レイラ」と読みます。もちろん当て字になります。この名前に、ん?ときた方はロック好きかも知れませんね。そうです、エリック・クラプトンのLayla(邦題:いとしのレイラ)からいただきました。私はエリック・クラプトンの「超」が付くほどの大ファンです。妊娠したと妻から聞いた瞬間にはもう、心の中で「名前は絶対レイラにする!」って思いました。正直、まだ男の子なのか、女の子なのかも分からない時期でしたが、生まれてくる子どもは絶対に女の子だ!という変な確信がありました。いったいどこからそんな確信が湧いてきたのかは自分でもわかりませんが…
ま、名前についてはここまでとさせていただきまして…
次に身長や体重など「レイラ」のステータスを紹介させていただきます。

身長:85.0cm
体重:13.8kg(重いです…)
好きな食べもの:納豆、豆腐、なぜかあんこ…
怖いもの:鳩とカラス
得意なこと:マイケル・ジャクソンばりのターン、シャボン玉
チャームポイント:ポンポコリンのおなか
子守唄:いとしのレイラ(お腹にいた時からずっと聴かせていました)

同年代の子どもに比べると、比較的大きい方みたいです。ま、4月生まれということもあるのだろうと思います。そして、ポンポコリンのおなかで「ターン!」と叫びながらターンする姿がキュートでたまりません。保育園での英会話やリトミックの時間は「率先して前で踊ってますし、とっても活発なお子さんですよ〜」と、保育士さんは言います。活発な反面、鳩やカラスを見るや否や、「鳩さん怖い〜!」と泣きながら抱きついてくる臆病な一面も。

さて、活発すぎるが故に、たびたびエヴァンゲリオンなみに暴走する娘「レイラ」と、以外と沈着冷静な妻。そして仕事の邪魔をされつつも「オムツばなれ」というミッションを遂行しなければならない、私、在宅ワーカーパパのふくたつ。この三人が織りなすオムツばなれ劇場、いったいどんな珍劇場になるのやら!?
今回のミッション、わが娘「レイラ」が無理なく、そして楽しくオムツばなれを成し遂げることはできるのか?オムツばなれを通して、私たち親も子どもと一緒に成長していけるのか?
これから始まるであろう様々な困難と喜び。その一挙手一投足に、どうか最後までお付き合いいただければ幸いです。

そして、BGMはやはりあの曲『いとしのレイラ』

ロックな雰囲気で楽しくオムツばなれといきましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

子供の目線で楽しみながらオムツばなれを ~親子フリパン制作エピソード~

前編ではオムラボのオリジナル親子フリパン「パパンツ」「コパンツ」の発表を記念して、デザイナーの岡本さんに「コンセプト」や「楽しみ方」、また「…

親子の絆を深め、エコにもつながる「おむつなし育児」

育児には不安や悩みがつきもの。 数あるお悩みの中でも、「オムツばなれ」は特に多くのママさんの頭を悩ませているようです。 しかし、オムツば…

大人が体感・紙オムツの付け心地

育児奮闘中である全国のパパ・ママのみなさま、こんにちは! オムツばなれというミッションに日々奮闘しております、在宅ワーカーパパの「…

オムツの商品ラインナップからみる“オムツばなれ適齢期”とは?

昔は「オムツばなれ」が早かった!? 一昔前は1歳半や2歳と言われていたオムツばなれの時期も、今はずいぶん遅くなっているとよく聞きます。…

『オムラボ』オリジナル親子フリパン、いよいよお披露目!

『オムラボ』を開設して約1ヶ月!お子様とご家族みんなで取り組む「オムツばなれ」をテーマに様々な話題を取り上げて様々なコンテンツをお送…

ページ上部へ戻る