© 【ウィメンズパーク×フリパン】オムラボ All rights reserved.

20147/31

どう使い分ける?「紙オムツ」と「トイレトレーニング用の紙オムツ」の違い

紙オムツにはいくつか種類があることを知っていますか?
一般的な「紙オムツ」と、オムツばなれをサポートするための「トイレトレーニング用紙オムツ」があるのです。

画像出典:爽快ドラッグ (http://store.shopping.yahoo.co.jp/soukai/)
かつはらドラッグストアー (http://item.rakuten.co.jp/katuhara/)

どちらも同じ紙オムツですが、性能や特徴が異なり、上手に使い分けることで子供のオムツばなれを促す役目があるのです。

「紙オムツ」と「トイレトレーニング用紙オムツ」の違い

一般的によく使われる普通の「紙オムツ」は排泄物の吸収力に優れ、蒸れにくく肌に優しいことを重視して作られています。
最近はオムツの機能性もアップし、より肌着に近いつけ心地を実現している物もあります。

一方で、「トイレトレーニング用紙オムツ」というのは、吸収力よりも「濡れると冷たさや不快感を感じる」ということにポイントを置いて作られています。
オムツでオシッコをすると気持ちが悪いという感覚を子供に覚えさせ、積極的にトイレで排泄したくなるよう促すのです。

つまり、「紙オムツ」は快適でつけ心地の良さを実現するよう考えられているのに対し、「トイレトレーニング用紙オムツ」はいかに不快でオムツを脱ぎたくなるかを考えて作られているのです。

「トイレトレーニング用紙オムツ」には、パンツタイプの他、パッド状になっている物もあります。
こちらは布パンツの中にパッドを着用することで、トイレトレーニングや布パンツを履くことに慣れるために使います。

画像出典:ユニ・チャーム (http://www.unicharm.co.jp)
HARUTOとMAMA~今日の出来事~ (http://blogs.yahoo.co.jp/dkjcm736/)

「トイレトレーニング用紙オムツ」の使用時期

「紙オムツ」は、赤ちゃんが生まれたその日から使い始めます。
では「トイレトレーニング用紙オムツ」はいつから使い始めれば良いのでしょう。

一番の目安としては、「オムツばなれを考え始める時期」です。
多くの家庭では、幼稚園入園などをきっかけに、子供自身が自分のことは自分でできるようにと考え始めることが多いようです。

使用方法としては、日中は「トイレトレーニング用紙オムツ」を履いて過ごし、子供自身におしっこが出るときの感覚、オムツのままオシッコをすると気持ちが悪いということを覚えさせます。
タイミングを見計らって親が声かけをし、少しずつトイレで排泄できるよう促していくという進め方が一般的なようです。

もちろん、早くからトイレトレーニングを開始する家庭も少なくありません。
逆に、幼稚園に入園後しばらくしてからオムツばなれ完了という子も珍しくなく、トイレトレーニングの時期には非常に個人差があります。

子供の発達具合と、トイレトレーニングを楽しく進められるかどうかのバランスを取りながら、無理のない範囲で「トイレトレーニング用紙オムツ」を使ってみると良いでしょう。

「トイレトレーニング用紙オムツ」を使うことのメリット

「トイレトレーニング用紙オムツ」を使うと、ママの負担を減らすことができるというのが最大のメリットです。

トイレトレーニングには根気が必要で、最初からおもらしなどの失敗なくオムツばなれができる子などいません。
相手はまだ小さい子供ですから、気分が乗らなかったり、トイレに行くのが間に合わないということも十分有り得ます。

しかし大切なのは、子供が失敗しても絶対に怒らないこと。
気長に、大らかな気持ちでトイレトレーニングをすることが、スムーズなオムツばなれを成功させる秘訣です。

かといって、部屋でおもらしされると後片付けが大変ですね。
カーペットや家具が汚れたり、濡れてしまった洋服の片付けも大変です。
そんな負担を減らしてくれるのが、「トイレトレーニング用紙オムツ」というわけなのです。

失敗してしまったときのリスクを減らし、ママも子供もストレスなくトイレトレーニングを進めるためのお役立ちアイテムとなっているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

子供の目線で楽しみながらオムツばなれを ~親子フリパン制作エピソード~

前編ではオムラボのオリジナル親子フリパン「パパンツ」「コパンツ」の発表を記念して、デザイナーの岡本さんに「コンセプト」や「楽しみ方」、また「…

親子の絆を深め、エコにもつながる「おむつなし育児」

育児には不安や悩みがつきもの。 数あるお悩みの中でも、「オムツばなれ」は特に多くのママさんの頭を悩ませているようです。 しかし、オムツば…

大人が体感・紙オムツの付け心地

育児奮闘中である全国のパパ・ママのみなさま、こんにちは! オムツばなれというミッションに日々奮闘しております、在宅ワーカーパパの「…

オムツの商品ラインナップからみる“オムツばなれ適齢期”とは?

昔は「オムツばなれ」が早かった!? 一昔前は1歳半や2歳と言われていたオムツばなれの時期も、今はずいぶん遅くなっているとよく聞きます。…

『オムラボ』オリジナル親子フリパン、いよいよお披露目!

『オムラボ』を開設して約1ヶ月!お子様とご家族みんなで取り組む「オムツばなれ」をテーマに様々な話題を取り上げて様々なコンテンツをお送…

ページ上部へ戻る