© 【ウィメンズパーク×フリパン】オムラボ All rights reserved.

たった一日で!?オムツが外れる魔法の方法

育児奮闘中である全国のパパ・ママのみなさま、こんにちは!
オムツばなれというミッションに日々奮闘しております、在宅ワーカーパパの「ふくたつ」です。
さて4回目となりました「パパのオムツばなれ奮闘記」、今回は『たった一日で!?オムツが外れる魔法の方法』をテーマにお送りいたします。

わが家のレイラちゃん、まだ完璧にオムツは外れていません…
しかし、この「パパのオムツばなれ奮闘記」がスタートしてからのレイラは目覚ましく進歩しているように思えます。

・ 朝起きてすぐにトイレに行くようになりました。
・ トイレでおしっこもうんちも出来るようになってきました。
・ 保育園でもトイレでおしっこをすることが出来るようになってきました。
・ オムツを履くのを嫌がるようになってきました。
・ トレーニングパンツを「自分で履く!」と言って自分で履けるようになってきました(時々、後ろ前逆になったりしていますが…)

このように、レイラの出来ることがちょっとずつ増えてきています。
実際には何も特別なことはしていません。毎日、朝の決まった時間にレイラと一緒にトイレへ行く。本当にたったそれだけのことしかしていません。

楽しくトイレ♪が基本的コンセプトですので「トイレまで、よ〜いど〜んしようか」とか「トイレでチッチ楽しいな〜♪楽しいな〜♪」なんて適当な歌を歌いながら、そして適当な踊りを踊りながらトイレまで行くという行為を毎日繰り返していました。そして、トイレの後はしばらくノーパンで過ごさせます(オムツを履きたがらないということもあったのですが…)。ま、ノーパンなので、そこでおしっこやうんちをしてしまったことが何度もあります。でも絶対に怒らない、叱らない。そして「今度おしっこしたいときは教えてね」とか「あ〜あ〜」とか「ちゃんとトイレでおしっこしようね」とかは絶対に言わないし、言っちゃいけない。だって、まだまだおしっこを我慢できる年齢でもないし、膀胱の機能がそこまで出来上がっているわけでもないし…ただひたすら笑いながら我慢をするしかないのです。でも、それがレイラには効果覿面だったように思えます。

位置について〜、よ〜い…

題して『楽しくトイレへ♪そのあとノーパンGo Go!作戦』これがわが家のレイラにとって『オムツが外れる魔法の方法』だったようです。
正直、まだまだ完璧なオムツばなれとはいきませんでした。しかし、日に日にオムツを穿かないで過ごす時間が増えていることを感じています。やはりこの作戦が、じわりじわりとボディーブローのように効いてくるレイラへの魔法の方法であることは間違いないと思います。

レイラ、ノーパン満喫中!

たまたまわが家では『楽しくトイレへ♪そのあとノーパンGo Go!作戦』でしたが、これが一概にすべてのこどもたちに通用するとは思えません…それに、この魔法の作戦、親の忍耐が必要になります。ノーパン故に、いつなんどきおしっこやうんちをするか分かりません。まだまだ上手におしっこやうんちを伝えられませんからね。そして、突然“ジャー”としてしまっても、とことん笑って許せる寛大な気持ちがないと難しいかもしれません。しかし、子育てとは我慢我慢、忍耐忍耐の連続であり、親とは我慢と喜びを交互に繰り返しながら、子どもの成長を見守るものなのだと私は思っています。
まずは、親力(おやぢから、親父から…)UPを図るためにも、子どもひとりひとりの性格や個性にあわせて『オムツが外れる魔法の方法、楽しくトイレへ♪そのあとノーパンGo Go!作戦』ぜひ試してみていただきたいですね!

お気に入りのパンツを履いてタ〜ン♪

最後になりましたが、子どもを無理矢理トイレへ連れて行くのではなく、パパ・ママも一緒に楽しみながら、笑いながらトイレへ行ってみましょう!
でもなによりも効く一番の魔法、それはパパ・ママの笑顔と大きな大きな愛なのだと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

子供の目線で楽しみながらオムツばなれを ~親子フリパン制作エピソード~

前編ではオムラボのオリジナル親子フリパン「パパンツ」「コパンツ」の発表を記念して、デザイナーの岡本さんに「コンセプト」や「楽しみ方」、また「…

親子の絆を深め、エコにもつながる「おむつなし育児」

育児には不安や悩みがつきもの。 数あるお悩みの中でも、「オムツばなれ」は特に多くのママさんの頭を悩ませているようです。 しかし、オムツば…

大人が体感・紙オムツの付け心地

育児奮闘中である全国のパパ・ママのみなさま、こんにちは! オムツばなれというミッションに日々奮闘しております、在宅ワーカーパパの「…

オムツの商品ラインナップからみる“オムツばなれ適齢期”とは?

昔は「オムツばなれ」が早かった!? 一昔前は1歳半や2歳と言われていたオムツばなれの時期も、今はずいぶん遅くなっているとよく聞きます。…

『オムラボ』オリジナル親子フリパン、いよいよお披露目!

『オムラボ』を開設して約1ヶ月!お子様とご家族みんなで取り組む「オムツばなれ」をテーマに様々な話題を取り上げて様々なコンテンツをお送…

ページ上部へ戻る