© 【ウィメンズパーク×フリパン】オムラボ All rights reserved.

トイレトレーニングアドバイザーって知ってる?

育児奮闘中である全国のパパ・ママのみなさま、こんにちは!
オムツばなれというミッションに日々奮闘しております、在宅ワーカーパパの「ふくたつ」です。
さて5回目となりました「パパのオムツばなれ奮闘記」、今回は『トイレトレーニングアドバイザーって知ってる?』をテーマにお送りいたします。

みなさんは、トイレトレーニングアドバイザーという存在をご存知ですか?
JCCRA(一般社団法人 日本コミュニケーション育児協会)が主催し、トイレトレーニングアドバイザー講座を開催し、JCCRA認定トイレトレーニングアドバイザーを養成しているそうです。
ベビーセラピストやベビーヨガ、ベビーマッサージは知ってはいましたが、
正直、私は「トイレトレーニングアドバイザー」も「JCCRA」も、まったく知りませんでした。この「パパのオムツばなれ奮闘記」を始めるまでは…

トイレトレーニングアドバイザー養成講座とは、赤ちゃんや幼児向け子育てサポート教室、講座など開設している方、これから赤ちゃんや幼児に関わる仕事で起業したい女性、保育士、看護師、ベビーシッター、もちろんトイレトレーニング中のママなどを対象とした講座のようです。
何とこのトイレトレーニングアドバイザー養成講座、受講会場で一日受講する方法以外にも、スカイプが使えるのであれば、全国どこでも受講できるそうです。
なんて今どきな講座なのでしょう…
このトイレトレーニングアドバイザー、活動内容や講座内容など、オムツばなれ奮闘中の私にとって、ちょっと気になるものでしたので、JCCRAに問い合わせてみました。

JCCRA代表理事の滝田加奈子氏によりますと、元々はトイレトレーニングアドバイザーとして、一人で活動していたそうです。活動していくにつれ、ベビーヨガやベビーマッサージ、ベビーサインなどの講座を開催している方々、そして保育士さんなどから「ぜひ、トイレトレーニングアドバイザーになりたい!」という声が多く寄せられたことから、2011年1月、JCCRA一般社団法人 日本コミュニケーション育児協会を設立したそうです。

http://www.jccra.jp(日本コミュニケーション育児協会の公式ホームページ)

下記はなんとも気になるトイレトレーニングアドバイザー養成講座の内容です。

『トイレトレーニングの基礎知識』
『さまざまなトイレトレーニング』
1.ベーシック・トイレトレーニング
2.トイレット・コミュニケーション
3.エリミネーション(排泄)・コミュニケーション
4.一日でおむつがはずせる
5.昔ながらのおむつはずし
6.言ってはいけない言葉
(※詳細は割愛させていただきました)

ん〜、どれもこれも気になる内容ですね。そして、機会があればぜひ受講してみたいと思いました。(もう少し早ければ「パパのオムツばなれ奮闘記」に大いに役立てることが出来たかもしれません…)
さて、このJCCRA認定トイレトレーニングアドバイザーは、2年前から活動を開始。今現在全国で60名ほどのトイレトレーニングアドバイザーが活躍しているそうです。そして様々な場所で「親子で楽しみながらトイレトレーニング」などと題した講座を開催しているようです。
滝田さんにオムツばなれのコツをお伺いすると次のようにお答え下さりました。

「オムツばなれはコミュニケーションの方法であり目的ではありません。オムツがはずれたという結果なんです。親御さんと赤ちゃんがオムツばなれというコミュニケーションを図ることを楽しんでもらうことを第一に優先し、大切にしています。その結果一緒に遊んでいる中で3日もかからずにオムツが外れてしまうケースもざらなんですよ。」

それを聞き、なるほど、そんな親子のコミュニケーションを手助けするためのトイレトレーニングアドバイザーなんだと思いました。実際に「親子で楽しみながらトイレトレーニング」などに参加した親御さんからは「オムツばなれを取組んだ時間は子どもとの楽しい思い出として残りました」というコメントなどもいただいているそうです。

JCCRA開催「1日集中!親子で楽しむトイレトレーニング講座」

近年の日本では長屋文化というものがどんどん無くなってしまい、代わりにマンションやアパートなどの集合住宅が増え、そして核家族化が進んだことにより隣近所との交流も希薄になってしまったように思います。私の子どもの頃は大家族の家庭が多かったし、また、近所のおばさんなどに子育ての相談をしたり、子どもの面倒をみてもらったり、近所ぐるみで子育てをしていたのではないかと思います。ましてや、トイレトレーニングアドバイザーなんて存在していない時代でした。でも、昨今の日本の住宅事情や家庭事情、時代背景から生まれたのが、このトイレトレーニングアドバイザーなどの認定資格なのだと思います。

ネット文化が目覚ましく発達し、どんなことでもPCやスマホで手軽に気楽に検索出来るようになりましたが、トイレトレーニングの件だけではなく、様々なことで悩んだときには、私もネット検索を多用しています。
そこで見つけたのがこのトイレトレーニングアドバイザーという存在でした。

「もう既に知っているよ!」という人もいることでしょう。ただ、このトイレトレーニングアドバイザーは、現状首都圏中心での活動が目立ちますし、まだまだ地方には浸透していないようです。ネットでヒットしても、地方に住んでいる私などは「親子で楽しみながらトイレトレーニング」などの講座には、なかなか参加できないのです。そしてこのような認定アドバイザーは、保育士や看護師がそうであったように、女性中心に活躍しています。男性には遠い、どこか別世界のようなもので、立ち入りを許されない神聖な場所なのだとついつい感じてしまいます。

最近ではオムツの処理も自分でするようになりました

ただ、男だから分かる悩み、理解できることもたくさんありますよね。保育士や看護師の世界にもいつの間にか男性が増えてきて、今となっては何の違和感もなくなってきました。しかし、正直なところ、男性のトイレトレーニングアドバイザーなどはまだまだ絶対数が少ないこともあり、違和感があるものだと思います。

どうでしょう、全国の子育てパパのみなさま!
ぜひともトイレトレーニングアドバイザーとなって、トイレトレーニングアドバイザー界のパイオニアになりませんか?そしてトイレトレーニングに悩んでいる、地方のパパママの救世主になりませんか?
えっ、私がトイレトレーニングアドバイザー界のパイオニアになれって?
考えておきたいと思います…

自分でオムツ履けますよ〜!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

子供の目線で楽しみながらオムツばなれを ~親子フリパン制作エピソード~

前編ではオムラボのオリジナル親子フリパン「パパンツ」「コパンツ」の発表を記念して、デザイナーの岡本さんに「コンセプト」や「楽しみ方」、また「…

親子の絆を深め、エコにもつながる「おむつなし育児」

育児には不安や悩みがつきもの。 数あるお悩みの中でも、「オムツばなれ」は特に多くのママさんの頭を悩ませているようです。 しかし、オムツば…

大人が体感・紙オムツの付け心地

育児奮闘中である全国のパパ・ママのみなさま、こんにちは! オムツばなれというミッションに日々奮闘しております、在宅ワーカーパパの「…

オムツの商品ラインナップからみる“オムツばなれ適齢期”とは?

昔は「オムツばなれ」が早かった!? 一昔前は1歳半や2歳と言われていたオムツばなれの時期も、今はずいぶん遅くなっているとよく聞きます。…

『オムラボ』オリジナル親子フリパン、いよいよお披露目!

『オムラボ』を開設して約1ヶ月!お子様とご家族みんなで取り組む「オムツばなれ」をテーマに様々な話題を取り上げて様々なコンテンツをお送…

ページ上部へ戻る