日本競馬 最強世代ランキング BEST11~中長距離編~

古馬牡馬混合の中長距離のG1を対象に、勝ち星の多い世代を調べた動画です。
以下、対象GⅠ 6勝以下の各世代の勝ち数です。(出生1961年~)

61年世代 シンザン(宝塚記念、天皇賞秋、有馬記念)、ハクズイコウ(天皇賞春)

62年世代 エイトクラウン(宝塚記念)、コレヒデ(天皇賞秋、有馬記念)、カブトシロー(天皇賞秋、有馬記念)

63年世代 スピードシンボリ(天皇賞春、宝塚記念、有馬記念×2)、タイヨウ(宝塚記念)

64年世代 ヒカルタカイ(天皇賞春、宝塚記念)、ニットエイト(天皇賞秋)、リュウズキ(有馬記念)、メジロタイヨウ(天皇賞秋)

65年世代 タケシバオー(天皇賞春)、ダテホーライ(宝塚記念)

66年世代 リキエイカン(天皇賞春)、メジロアサマ(天皇賞秋)、トウメイ(天皇賞秋、有馬記念)、ショウフウミドリ(宝塚記念)

67年世代 メジロムサシ(天皇賞春、宝塚記念)、ヤマニンウェーブ (天皇賞秋)

68年世代 ベルワイド(天皇賞春)

70年世代 タケホープ(天皇賞春)、ハイセイコー(宝塚記念)、カミノテシオ(天皇賞秋)、イチフジイサミ(天皇賞春)

71年世代 フジノパーシア(天皇賞秋、宝塚記念)、アイフル(天皇賞秋)

72年世代 エリモジョージ(天皇賞春、宝塚記念)、イシノアラシ(有馬記念)

74年世代 テンメイ(天皇賞秋)、カネミノブ(有馬記念)

75年世代  サクラショウリ(宝塚記念)、スリージャイアンツ(天皇賞秋)、テルテンリュウ(宝塚記念)、プリテイキャスト(天皇賞秋)、ホウヨウボーイ(有馬記念、天皇賞秋)

76年世代 ニチドウタロー(天皇賞春)、カツラノハイセイコ(天皇賞春)、カツアール(宝塚記念)
=======ジャパンカップ開催&天皇賞勝ち抜け廃止1980-==========

77年世代 モンテプリンス(宝塚記念、天皇賞秋)、アンバーシャダイ(有馬記念、天皇賞春)、ヒカリデユール(有馬記念)、キョウエイプロミス(天皇賞秋)

78年世代 メジロティターン(天皇賞秋)、モンテファスト(天皇賞春)

79年世代 ハギノカムイオー(宝塚記念)
=========天皇賞秋 距離短縮1984-===================  

80年世代 リードホーユ(有馬記念)、カツラギエース(宝塚記念、ジャパンカップ)、ミスターシービー(天皇賞秋)、スズカコバン(宝塚記念)、ギャロップダイナ(天皇賞秋)

81年世代 シンボリルドルフ(有馬、天春×2、JC)82年世代 クシロキング(天春)、パーシャンボーイ(宝塚記念)、サクラユタカオー(天秋)、ミホシンザン(天春)

83年世代 ダイナガリバー(有馬)、ニッポーテイオー(天秋)、メジロデュレン(有馬)

84年世代 タマモクロス(天春、宝塚、天秋)、イナリワン(有馬、天春、宝塚)

85年世代 オグリキャップ(有馬×2)、スーパークリーク(天秋、天春)、ヤエノムテキ(天秋)、ダイユウサク(有馬)

86年世代 オサイチジョージ(宝塚)

88年世代 トウカイテイオー(有馬、JC)、ヤマニンゼファー(天秋)

89年世代 ライスシャワー(天春×2)、レガシーワールド(JC)

90年世代 ビワハヤヒデ(天春、宝塚)、ネーハイシーザー(天秋)、マーベラスクラウン(JC)、ダンツシアトル(宝塚)、サクラチトセオー(天秋)

91年世代 ナリタブライアン(有馬)、サクラローレル(天春、有馬)オフサイドトラップ(天秋)

92年世代 マヤノトップガン(有馬、宝塚、天春)、マーベラスサンデー(宝塚)

93年世代 バブルガムフェロー(天秋)、エアグルーヴ(天秋)

94年世代 メジロブライト(天春)、サイレンススズカ(宝塚)、シルクジャスティス(有馬)

97年世代 アグネスデジタル(天秋)、タップダンスシチー(宝塚、JC)

98年世代 マンハッタンカフェ(有馬、天春)、ジャングルポケット(JC)、ダンツフレーム(宝塚)

00年世代 ゼンノロブロイ(天秋、JC、有馬)、ヘヴンリーロマンス(天秋)

01年世代 スズカマンボ(天春)、スイープトウショウ(宝塚)、ハーツクライ(有馬)、カンパニー(天秋)、ダイワメジャー(天秋)

02年世代 ディープインパクト(天春、宝塚、JC、有馬)、 エイシンデピュティ(宝塚)

05年世代 アーネストリー(宝塚)

06年世代 ブエナビスタ(天秋、JC)、ナカヤマフェスタ(宝塚)、トーセンジョーダン(天秋)

07年世代 ヴィクトワールピサ(有馬)、ローズキングダム(JC)、ヒルノダムール(天春)、ビートブラック(天春)、エイシンフラッシュ(天秋)

08年世代 オルフェーヴル(有馬×2、宝塚記念)

10年世代 ラブリーディ(宝塚、天秋)、エピファネイア(JC)

11年世代 マリアライト(宝塚)、モーリス(天秋)、ショウナンパンドラ(JC)、ゴールドアクター(有馬) 
=============大阪杯G1昇格 2017~===================    
13年世代 サトノダイヤモンド(有馬)、レインボーライン(天春)、ミッキーロケット(宝塚記念)

14年世代 レイデオロ(天秋)、スワーヴリチャード(JC、大阪杯)、リスグラシュー(宝塚、有馬)、アルアイン(大阪杯)