オートレーサー森且行選手「役に立てていることを誇りに」福島県にも売り上げの一部寄附 復帰に向けても (22/04/16 18:49)

◇森且行選手:「僕たちが走るレースの売り上げの一部が社会に還元され地域の皆さんのお役に立っていることを誇りに思います」

競輪とオートレースを統括する『JKA』では売上げの一部を寄付する補助事業を行っている。交付式には競輪で活躍する塙町出身の佐藤慎太郎選手とオートレーサーの森且行選手が出席した。森選手は去年レース中の事故で重傷を負い現在は復帰に向けてリハビリを続けている。

◇森且行選手:「(復帰は)年末か年始あたり目標に頑張りたいと思います」

今回福島県には小学校や福祉施設などあわせて6団体に4738万円の補助があり地域の触れ合い交流活動などに活用される。